<< IPA情報処理推進機構を装う「なりすましメール」に注意 | main | 架空請求『三丁目の奥さん事務局』から料金滞納のお知らせが? >>
人気ホームページランキング新規会員登録はこちら

●ヒミツのブログは【JUGEM PLUS】で
スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • 2009.01.13 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


情報処理推進機構のipa「.go.jp」からのメールでも注意です

スポンサードリンク

情報処理推進機構のipa「.go.jp」からのメールでも注意

情報処理推進機構(IPA)は2008年5月2日、4月のウイルス/不正アクセス届出状況をまとめ公開した。
同時に、IPAも含めた公的機関の名前を装ってウイルスを送り付けるメールが出回っていることに触れ、改めて「標的型攻撃」への注意を呼び掛けた。

標的型攻撃とは、特定の組織や個人を狙って仕組まれる攻撃の総称だ。信頼できる人や組織の名前を使ったり、関係者しか知らないような情報を織り交ぜるなど、巧妙な手口で受信者を安心させ、添付ファイルを実行させようとする。
無差別にばらまかれるマスメール型ウイルスに比べ検出が難しく、危険性が高い。


4月16日に 警告された 、IPAセキュリティセンターの名前をかたる偽メールも、こうした標的型攻撃の一種だ。
⇒ IPA情報処理推進機構を装う「なりすましメール」に注意
もし疑わしいメールを受け取った場合は、情報処理推進機構に直接問い合わせ、内容が本当かどうかを確認することが望ましいという。
同時に、OSやアプリケーションソフト、ウイルス対策ソフトを最新の状態に保ち、可能な限り脆弱性を修正すべきとしている。


また、一時期減少した「ワンクリック不正請求」に関する相談が、4月は再び268件にまで増加した(3月は157件)。
ワンクリック不正請求とは、サイト内の画像などをクリックするだけで、勝手に入会登録され、利用料金などを請求される被害のことだ。
IPAは、ゴールデンウィーク前に発した注意喚起の中で、「休暇中は時間的に余裕があり、インターネットを利用する機会も多くなることから、このような被害が増加されることが予想される」と述べている。
もしこうした不正請求にあっても、とにかく無視することが第一という。


スポンサーサイト

  • 2009.01.13 Tuesday
  • -
  • 08:28
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
[PR]
よろしければどうぞ♪

My Yahoo!に追加
Googleに追加


人気ホームページランキングへ
selected entries
categories
profile

⇒ お問合せはこちら
archives
recent comment
  • 迷惑メール「不況を乗り切りませんか?」サンフルファン
    AtoZ (08/26)
  • 迷惑メール「不況を乗り切りませんか?」サンフルファン
    ふにゃバット (06/02)
  • 迷惑メール「不況を乗り切りませんか?」サンフルファン
    桃医 (01/09)
  • 迷惑メール「不況を乗り切りませんか?」サンフルファン
    道隆 (01/04)
  • 迷惑メール「不況を乗り切りませんか?」サンフルファン
    サキューン (12/30)
  • 迷惑メール「不況を乗り切りませんか?」サンフルファン
    きんちゃん (12/16)
  • 迷惑メール「不況を乗り切りませんか?」サンフルファン
    ちょーたん (12/11)
  • 迷惑メール「不況を乗り切りませんか?」サンフルファン
    夜沢課長 (12/07)
  • 迷惑メール「不況を乗り切りませんか?」サンフルファン
    俊之 (12/03)
  • 迷惑メール「不況を乗り切りませんか?」サンフルファン
    さもはん (11/24)
recent trackback
recommend
recommend
links
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM